スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)が自身のSATスコアを公表する

daysi 2013年10月1日 0

rs_634x1024-130930121659-634_scarlett_cm_93013

美しさと賢さ?彼女は完璧に兼ね揃えています!

スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)は、雑誌の最新号で、自身がきれいな顔なだけでなく、賢さも兼ね揃えていることを証明しました。

スカーレットは、その雑誌会社に自身のSATスコアを公表し、自身が思っていた以上の点数は取れなかったことを説明しました。

「私がテストを受けた当時は1600点満点だったと思うわ、だから1240点は取れれば十分賢いってことよね。」彼女はこう説明しました。「私は1080点だったの、それって全然低いほうよ。でも恐らくそれは数学の問題の半分を解かなかったからかな。」

しかし、彼女の職業経歴は高得点を取ったSATの助けをも借りずに軌道に乗っているようです。

スカーレットは、幼いときも、自身は障害にぶつかりながらも役者になりたいということを知っていたことを説明しました。

「私のお兄ちゃんのクラスにコマーシャルと映画の子役をやっている子がいて、私ミュージカルが大好きだったからお母さんに子役エージェントに連れてってもらったの。」彼女はこう連想しました。

「彼らは私のこと欲しがってはなかったけどね。私、打ちのめされたわ。人生終わったと思ったわ。でもそこで泣きじゃくったことで、欲しいものはなんでも手に入るんだわって実感したの。」彼女は笑いながらこう語りました。

E!

Leave A Response »