ビヨンセ、誕生日おめでとう!スーパースターの16年間の栄光

daysi 2013年9月5日 0

rs_293x473-130819091749-634.beyonce.jlc.81813.2.jc
ビヨンセ(Beyoncé)、32歳の誕生日おめでとう!

ビヨンセが、デスティニーズ・チャイルドとしてアルバムをリリースしてから16年間も立っているなんて、信じられますか?

彼女の音楽業界での若い頃からの活躍から始まり、クイーン・ビヨンセはうまいことトップに昇っていき、音楽史上最高の伝説人として地位を確立するなか、スーパースターとしてを功績を立ててきました。

ビヨンセの経歴は長命なだけではなく、他の誰よりも印象的であり、一般的に人々が人生のうちで成し遂げたい夢の32個よりも多くの夢をすでに成し遂げているのです。

ビヨンセが19歳の時、デスティニー・チャイルドは彼女たちのシングル、「Say My Name」で初グラミー賞に輝き、それからたった一年後、彼女はAustin Power’s Goldmemberでビックスクリーンデビューを果たしました。

21歳になってからは、彼女の恋愛生活はメディアをたびたび騒がせ始め、当時はJay Zのヒット曲「Bonnie and Clyde」に出演した際、彼とのロマンスが噂されました。

「たかが自分が歌ったりパフォーマンスをしたり歌詞を書いたりすることを仕事としているからといって、自分のプライベートな生活すべてを伝える必要なんてないわ。」その有名なプライベート主義スターはこう語りました。「誰もそんな義務なんてないと思う。」

それからすぐ後彼女が初のソロデビューアルバムを発表した時には、ビヨンセの職業人生は鰻登りのように上がっていき、彼女の初シングル、「Crazy in Love」は8週間もの間一位の座を保ちました。

「シングル、Crazy in Loveはアルバムの中で一番のお気に入りよ、」彼女はそのヒットトラックについてこう語りました。「Jay Zに私とコラボしてくれないかって尋ねてみたんだけど、彼はこの曲を完全に次のレベルに仕上げてくれたわ。」

22歳にして、Jay Zの未来のお嫁さんは5つものグラミー賞に輝き、彼女の絶対に遅れをとらない、止められない影響力を証明し、彼女が後に洋服ブランドライン・House of Deréonを始めたときには彼女のヴォーカル業を超えた才能を示しました。

数えきれないほどのヒット曲を作り上げてきた後、ニューヨークシティで26歳の時にJay Zと密かにウェディングを上げていた際には、彼女のプライベート生活はまたのちにスポットライトを浴びるようになりました。

rs_560x415-130823114305-560.Beyonce.jl.082313

その三年後には、ポップスターはMTV Music Awardsで彼女のお腹の出っ張りを初公開し、
30歳の時、彼女はラッパーである夫との間に娘・Blue Ivyをこの世に送り出しました。

Blue Ivyの出産後、ビヨンセは彼女のポップスターの原点に戻り、彼女のMrs. Carter Showワールドツアーを始めたときには、彼女がまだステージ上で観客を驚かせることが出来ることを証明しました。

E!

Leave A Response »